美容

美人のおやつは「くるみ」! 美肌をつくる「くるみ」の秘密は?

こんにちは。キレイな人が食べているおやつは「くるみ」って、聞いたことありませんか?モデルさんや芸能人が積極的にくるみを食べています。なぜくるみがキレイな人に愛させているのでしょうか?くるみの美容効果をまとめてみますね。

【くるみの栄養素】

なぜくるみが、美容を意識している人から愛させているのでしょうか?その理由を知るべく、くるみの栄養素を確認してみますね。

(オメガ3)

肌の潤いを保ち、乾燥からお肌を守ってくれる。

(ビタミンB1)

糖質を分解し、それをエネルギーとして変えてくれる。そのエネルギーによって、脳や神経が正常に働く。

(ビタミンB6)

タンパク質の分解・合成を助ける。皮膚や粘膜の維持、免疫機能の維持、アレルギー症状を和らげる効果が期待できる。

(ビタミンE)

老化の原因を取り除き、肌の組織や細胞などを生き生きと保つ。血液の流れをよくしてくれるので、皮膚の感想を防ぐ。特に、紫外線の影響によってできるシワ、たるみ、そばかすには効果的。

(葉酸)

貧血による肌の血行不良を改善する働きがある。

(マグネシウム)

カルシウムを摂取するには必要不可欠な成分。代謝を活発にすることで、肌の乾燥を予防し、肌のきめを整え、健康的な肌を保つ。

(銅)

肌の弾力を保つ。紫外線によるシミ、そばかすを防ぐために必要な、コラーゲンの生成に役立つ。

(亜鉛)

皮膚の働きを正常化させる。健康な肌を保ち、抜け毛予防にもなる。

(食物繊維)

便秘解消に役立つ。便秘によるにきびや吹き出物を予防できる。

くるみには、美肌を作ってくれる栄養素が、たくさんふくまれているのですね。美人がくるみを愛してやまない理由がわかりますね。

【くるみの効果的な食べ方】

くるみが美肌をつくる栄養素がたくさん含まれていることがわかりました。では実際に、どんなくるみを選んで、どのくらい食べたらいいのかご紹介しますね。

(くるみの選び方)

無塩で、プレーンなもの。加熱されていない生のものを選びましょう。塩で味付けされていたり、オイルコーティングングされているものは選ばないでくださいね。

(食べる量)

目安は、1日 10-15粒です。美容にいいからといって食べすぎは厳禁です。消化・吸収をよくするために、よく噛んで食べてくださいね。

 

【まとめ】

くるみには美肌をつくる栄養素がたくさん含まれています。おやつには、味付けがされていない生のくるみを、10-15粒 よく噛んで食べてみてくださいね。