美容

のどの痛みにはマヌカハニー!すぐれた抗菌力と殺菌力

こんにちは。乾燥する季節、のどがすぐに痛くなっちゃいます。

「マヌカハニー」をなめるだけで、お医者様にかからず、自然の力でのどの痛みを解消できますよ!

お医者さんにいく時間がない方、市販のお薬が苦手な方、自然のもので治療したい方にオススメです。

マヌカハニーのすぐれた抗菌力・殺菌力

マヌカハニーは、ニュージーランドだけに自生する、マヌカの木から採取されたはちみつです。一般のはちみつも、抗菌力成分が含まれていますが、マヌカハニー特有の「UMF」という成分には、比べものにならないほどの抗菌力成分が含まれています。「UMF」とは Unique Manuka Factor(ユニーク・マヌカ・ファクター)。

1981年、ニュージーランド国立ワイカト大学のピーター・モラン博士によって発見されたものです。教授はこの成分をマヌカハニー独自のものとして、抗菌効果を数値化するための方法を考案されました。

UMF数値は、マヌカハニーの示す抗菌効果を、消毒液として使用されるフェノール溶液の濃度と比較し、同じ効果を表す濃度を数値で表しています。

たとえば、フェノール溶剤20% と同じ効果のものは UMF20となります。もともとはちみつには、強い殺菌効果があるといわれています。「グルコン酸」と呼ばれるものです。実際に病院などで傷の消毒などでも使われている物質です。高い殺菌消毒作があります。しかしながら、一般のはちみつは、なかなか体内で、その高い殺菌効果を発揮することができません。マヌカハニーには「グルコン酸」に加えて、「メチルグリオキサール」という独自の殺菌成分が多く含まれているのです。この「メチルグリオキサール」は体内に入っても酵素の攻撃を受けることはありませんので、殺菌効果が体の中でも実現します。マヌカハニーの優れた抗菌力・殺菌力が、のどの痛みを解消してくれるというワケですね。

マヌカハニーの選び方

抗菌力・殺菌力がすぐれたマヌカハニーで、のどの痛みが解消されるとわかりました。実際マヌカハニーを買おうと思うと、「UMF」の数字が書いてあり、どれを買っていいのか迷ってしまいます。では「UMF」の数値と、期待される効果についてまとめてみますね。

UMF 5+   栄養補助として

UMF 10+   日常生活の健康維持に

UMF 15+   十分な抗菌力があり、感染症予防や健康回復に

UMF 20+   優れた抗菌力があり、消化器官の改善や不快症状に

UMF 25+   最高レベルの抗菌力 高い効果を求めるために

気になるお値段の目安は

UMF 5+    3000-5000円

UMF 10+    3000-5000円

UMF 15+    5000-10000円

UMF 20+   10000-20000円

UMF 25+   15000-40000円

UMF数値が上がるほどお値段は上がりますが、その分効果も高くなります。抗菌力・殺菌力の面から考えると、UMF15+以上のものが、のどの痛み解消にはオススメとなります。

まとめ

すぐれた抗菌力・殺菌力をもつマヌカハニー。マヌカハニーをなめるだけでのどの痛みから解消されますよ!。お値段は高くなりますが、UMF値が高いほうが抗菌力が強いので、目安は UMF15+ のものです。病院にいく時間がとれない方、ナチュラル志向の方にオススメののどの痛み解消法です。

https://biyoukenkou.site/%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%8c%e3%82%ab%e3%83%8f%e3%83%8b%e3%83%bc/